日本一教育に熱い会社!

もしかしたら日本一熱い志を持った男かもしれない。

当グループの代表 深谷倫光。

教育者になりたかったという思いが強く、いかなるときも社員を育てることに関して、妥協はない。情熱度120%の男だ。

「自分は、仕事ができるできないで判断したくないんです。できない人間なんて絶対にいない。できないと思っているだけ。そんな社員ができるようになる。そこに人の可能性を感じるんです」

例えば、一見仕事が人より遅い社員がいたとすると、 深谷は絶対に「負」をつけないという。

「もしできないからって、おまえはダメだなんて、負をつけてしまうと、人は諦めてしまう場合がある。人には必ず、いいところがある。まずそこを伸ばすことを考えます」

いいところを伸ばせば、必ず人はやる気になる。そして最後まで一緒に歩み、あきらめない。これが深谷の信条だ。

そうすることで、人の役に立つことを実感したり、感動体験を学んでいくという。

できないことで悩むのではなく、可能性を活かすことに本気で心血を注ぐ。

「嬉しいことも、辛いことも、いつも自分を成長させてくれる勉強と思うんです。正直、厳しく接するときもあります。でも自分は100%スタッフを信じています。すべての愛するスタッフと共に笑い、涙することは自分にとっては、当たり前なんです」

すべてのスタッフ一人ひとりに、本気なだけに、パワーがいる教育だが、深谷はその労を一切惜しむことをしない。

悩んでいる社員がいれば、いかなる時間だろうが、悩みが解決するまでトコトン付き合う。

家庭のこと、お金のこと、人間関係のこと、仕事のことあらゆる要望に応えていく。

とにかく熱く、熱く、絶対にあきらめず、信じ抜いて社員に向う姿は、まっすぐだ。

 

「信は力なり」。

 

深谷のもっとも敬愛する言葉だ

 

実は、深谷の教育の原点は伝説の教育者、「スクールウォーズ」のモデルになった 山口良治先生にあった。